本大会では第3回大会から、チャレンジRUN(ハーフ・10km)のコースで、
日本陸上競技連盟の公認を取得してまいりました。
この度、ハーフマラソンのコースにおいて、コース上の工事の関係で一部変更があったため、
公認コースの変更に係る検定を1月19日と20日の2日間にかけて実施しました。

検定当日は日本陸上競技連盟から派遣された検定員3名が自転車を使用し計測をしました。
前日にメジャーで計測した400mコースを自転車で2往復し自転車のメーターを設定。
その後、変更地点を含む各ポイントまでの距離を計測しました。

検定結果は以下のとおりです。
ハーフ第一折り返し地点・・・約155.8m南下
ハーフ10km地点・・・約162.6m南下
ハーフ15km地点・・・約170.8m南下
ハーフ第一折り返し地点・・・約150.0m南下

これで皆様には正確なハーフマラソン(21.0975km)を走っていただけます!
自己記録を目指して頑張ってください!