かつしかふれあいRUNフェスタ公式HPでは、葛飾区の各地域の商店街周辺で、たくさんのおもてなしサービスを受けられる「下町走りコース」と「協力店舗」を紹介しています!

今回ご紹介するのは、葛飾区の中央を流れる中川の上流コース、亀有(国道6号中川大橋)から水元(飯塚橋)の一周5.6㎞の「中川上流コース」です。※詳細なコース図は「コース&おもてなし紹介」ページ参照

コースのポイントとして、JR亀有駅、金町駅からアクセスが良く、「水と緑の街かつしか」を存分に堪能できるコースです。
亀有エリアでは、ショッピングモールを横目に見ながら東京スカイツリーが臨めます。コース幅も広く、50m毎に距離表示もあり、多くの方がランニング、ウォーキングを楽しんでいます。また、水元エリアのコース上には富士神社(フォトスポット)があります。そして、飯塚橋付近には、協力店舗の「大谷田温泉 明神の湯」があり、入館される際、入浴料と「ランニングプラン0円」を購入すると、3時間ランニングで外出ができます。
※本コースはランナー専用のコースではありません。歩行者を優先し、信号や横断歩道など交通ルールを遵守して安全に活用してください。