葛飾区立小松南小学校出身で東京2020大会の柔道100kg級日本代表に内定している「ウルフ アロン」選手が大会(健康ラン&ウォークの部)に緊急参戦することが決定いたしました!
(TATTAニックネーム『ウルフ アロン』でエントリー)

開催期間中に計測した累計距離がウルフ・アロン選手に一番近い方1名様に<ニアピン賞>としてご本人から豪華景品をプレゼント!!

是非、3月はウルフ アロン選手と一緒に走り、大会を盛り上げていきましょう!!

◆ウルフ アロン選手◆
1996年2月25日生まれ。新小岩出身。
葛飾区立小松南小学校卒業。了徳寺大学職員。
2017年9月のブダペスト世界選手権大会では初出場で金メダルを獲得。2019年12月の国際大会「ワールドマスターズ・青島」で2位。
2020年2月に東京2020大会代表に内定。

~東京2020大会への意気込み~
「金メダル目指して頑張ります!皆様応援の程、よろしくお願いします!」